よくある質問

HOME > よくある質問 > ライフライン

ライフライン

下水道が使えるようになったら、下水道の切替工事をしないといけないのですか。

現在、岐阜市をはじめとする各自治体では、公共下水道の整備が進められています。下水道管の布設、処理施設が完成し供用開始となった地区においては、3年以内に下水道への切替工事を施工することが義務づけられています。

水道料金は今より高くなりますか?

下水切替により新たに水道料金が発生しますが、逆にこれまで掛かっていた浄化槽メンテナンス費が掛かりませんので、年間を通じての費用はほとんど変わりません。

工事はどの業者に頼んでも同じですか?

各自治体が指定する下水道排水設備指定店にご相談ください。申請から工事の施工・完成まで責任を持って行います。
なお、指定店以外では下水道排水設備の工事はできないことになっておりますので、ご注意ください。
また、指定店といえども、その工事費や品質には大きなバラツキがありますので、注意して選ぶ必要があります。
 

見積りを取りたいのですが?

当社ライフライン事業部までご連絡ください。担当者が赴き、現地調査の上お見積り致します。
他社と見積比較して頂いてもかまいません。また、見積りは無料となっております。

近所の方の見積りと比較したら、金額が異なるのですが?

家の間取りや、設置する排水管の距離、施工のしやすさなどにより、工事費が異なりますのでご了承ください。
しかし当社では、他社に負けない低コスト、高品質の工事を行っておりますので、ぜひご相談ください。
 

現場で作業する職人さんは信頼できますか?

下水管は多くが土の中に埋まってしまうため、工事の善し悪しが分かりにくいものですが、当社では技術力に優れたスタッフのみを採用し工事を行っています。
工事中、この部材は何のために設置するのだろうかと、疑問に思われることもあるでしょう。そんなときは職人さんに聞いてみてください。分かりやすく丁寧に教えてくれるはずです。

当初の契約以外に追加料金はかかりますか?

当社ではご契約頂いた工事費以外に追加料金を頂くことはありません。

下水切替工事が可能なエリアはどこですか?

現時点での工事可能なエリアです。

[岐阜県] 岐阜市 ・大垣市 ・羽島市 ・瑞穂市 ・本巣市 ・各務原市 ・岐南町 ・笠松町 ・安八町 ・神戸町 ・大野町 ・北方町 
[愛知県] 一宮市 ・犬山市 ・あま市

外構工事&リフォーム施工事例集 お客様の声はこちら宅地造成・駐車場整備を検討中の地主様。必見 資料のダウンロードはこちら